10/6

あらわに他者に迷惑をかけたり、助けてもらってはじめて、今までもそうであったことを認識するようでは、この先やっていけないと思った。