読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1/19

物理学の何が面白いのだろう?

批判的に見ると、物理学は現実を記述するもっとも成功した枠組みの一つであるくらいに落ち着くのだろう、まあ、僕は不勉強なので他の枠組みを良く知らないのだが。

 

では、枠組み自体に愛着を持つことが知的な態度だろうか?

良く分からない。

がしかし、物理学の様々な検証に耐え続けてきた歴史、こいつは信用するに足りるなという、その安心感に心惹かれている気がする。