読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10/08

軽薄なのは、よろしくないことだ、と思いながら風邪で寝込んだ、久々のことだった、無事回復したので再びマジメにやろう、と思い直したのでした。

 

汗っかきだとか、鼻炎だとか、寝つきが悪いとか、目覚めが悪いとか、うまく行っているときは気にならない身体の兆候が、調子が悪いときは一気に不調の原因のように思えてくるので、健康というのは逃げ道を断つために大事なのだ。なんて悲観的な文章だ。

 

近頃、自分の中で、大人の男の人が苦手だったり、怖かったりする。こんな意気地の無い感覚が、自分に芽生えていることに驚くべきだ。いまさら繊細になってみたところで、と思う、やはり精神的成長の遅れを感じる、思春期に通り一遍済ませておけば良かったことだ。22ともなればとっくに一人の大人の男であります。ゆめゆめ忘れてはならぬ。